UA-73781028-1

2017年 6月24日発売の著書

 国家の本音

 

2016年4月に東京地検特捜部による逮捕起訴で沈黙を強いられてから1年あまり。再び言論活動を開始する田母神氏。170日余りの拘置所生活では、トランプの勝利を予見し、「日本が核武装し自立する国家になるチャンス」と国家への思いを新たにしたという。果たして、激動する世界情勢の中で、氏は何を思うのか? 羅針盤なきの日本への熱き咆哮が、平和ボケした日本のカンフル剤になるに違いない! ファンならずとも待望の一冊を緊急出版!
東京拘置所で執筆した「男のジョーク集」も初掲載。
 
 

≪目次≫

         
第1章 強制捜査そして逮捕
第2章 トランプと民族主義リーダーの時代
第3章 安倍総理の改憲発言と「戦後レジームからの脱却」
第4章 中国の領土的野心を粉砕する
第5章 日本を食い物にするアメリカという魔物
第6章 「日本式の知恵」こそ景気回復の起爆剤
第7章 核武装論再考とこれからの私

             

続きを読むLinkIcon


たもがみ としお
田母神俊雄

1948年7月22日生/福島県出身

防衛大学校卒業 
航空自衛隊入隊
航空自衛隊歴
(1967年~2008年)

危機管理、政治、国際情勢分析の
専門家として、講演、著作活動を行う