UA-73781028-1




HOME > books > 著書04

noimage


no image

noimage

続きを読むLinkIcon

2017/6/21

 国家の本音

2016年4月に東京地検特捜部による逮捕起訴で沈黙を強いられてから1年あまり。再び言論活動を開始する田母神氏。170日余りの拘置所生活では、トランプの勝利を予見し、「日本が核武装し自立する国家になるチャンス」と国家への思いを新たにしたという。





続きを読むLinkIcon

2017/06/24

 日本の敵
 

判決後、初の著作で
「日本派保守」のために
田母神はすべてを書き綴った
田母神俊雄は、自分の信念を曲げずに自衛隊をクビになった男である。
つまり、初めから賢くなど生きられなかったバカな男なのだ。
(本文より)

  

続きを読むLinkIcon

2017/5/21

不徳を恥じるも私心なし
                            冤罪獄中記

復活宣言! 裁判で係争中という事情で制限はあるけれど、保釈されてから言論活動を再開した。本書刊行もその流れである。これからも自らの信念に基づき、日本の国益を考えた正論を主張し続けるつもりである。読者の叱声を待ちたい(本文より)                





続きを読むLinkIcon